トップ > 入院のご案内

入院のご案内

病室の様子

入院のご相談

入院は、入院治療が必要かどうかを当院の医師が判断します。その際、診察までお待ちいただく時間を減らし、ゆっくりお話をする時間を確保するため完全予約制となっております。予約にかかる料金等はございません。
まずは、地域連携室まで、お電話(096-352-6264)ください。担当者が診療予定・状況を確認し、ご予約日時をお伝えします。

  • 当院で治療を受けられておられる方は、外来診察時に主治医にご相談ください。
  • 当院以外で治療を受けられておられる方は、現在おかかりの医療機関の主治医の先生に、まずはご相談ください。
  • 急患の方は、別途ご相談をうけたまわります。
受付時間 月~土(日・祝日は休診)
(1)8:20 (2)9:20 (3)10:20 (4)11:20
診察までの流れ
  • 1) 予約当日は、健康保険証印鑑をお持ちの上、予約時間までにお越しください。 医療費助成を受けられている方は、医療受給者証または医療券をお持ちください。
    なお、当院以外の精神科で治療を受けた経験があられる方は、治療をスムーズに行うため、これまでの治療歴・お薬の情報などが必要となります。これまで(もしくは以前)かかっておられた病院からの紹介状(診療情報提供書)をお持ち下さい。
  • 2) 診察前に、精神保健福祉士が必要な事項をお聞きします。
  • 3) 医師による診察となります。

ページの先頭へ戻る

入院の手続き

入院までの流れ
  • 1) 医師の診察により入院治療が決定しましたら、ご本人もしくはご家族に、入院中、どのような検査や治療が行われるのかをご説明します。
    入院に同意される場合は、「同意書」の記入(印鑑が必要)をお願いします。
    精神科への入院は、精神保健福祉法により、次のいずれかの「同意書」が必要です。
    • 1) 任意入院同意書(ご本人の意思で入院される場合)
    • 2) 医療保護入院同意書(保護者の同意を得て入院される場合。保護者となるには、家庭裁判所の審判を必要とする時があります。詳しくは精神保健福祉士よりご説明させていただきます。)
  • 2) 医事課の職員より、入院事務手続きのご説明をいたします。「入院証書」の記入(印鑑が必要)をお願いします。また、実費を要するものをご利用の場合、別途同意書が必要です。詳しくは事務よりご説明させていただきます。
    入院証書には、ご本人・保護者・連帯保証人の方の記入が必要となります。
    (連帯保証人は、入院証書記載の保護者様とは別生計を立てておられる方でお願いします)
  • 3) ご入院される病棟の看護師より、病棟へのご案内・ご説明をさせていただきます。
  • 入院前に必要な検査(CTなど)を受けていただく場合があります。
  • ベッドの空き状況により、入院をお待ちいただくこともございます。
  • 入院誓約内容を守れない場合は、退院していただくことがあります。

入院のご案内