病院概要

当院は、昭和35年に開設された精神科専門病院です。熊本市中心部(熊本市街から車で10分)の高台に位置し、熊本城や阿蘇の山並みを一望することができます。周辺は、県営団地や一戸建てが並ぶ閑静な住宅街、自然のままの森も周りに残り、療養に適した環境となっております。

精神科医療に関しての基本的な考え方

オーダーメイド治療

さまざまな専門職種がそれぞれの立場から、患者さんお一人お一人の情報を共有し、治療プログラムを綿密に計画しています

さまざまな専門職種がそれぞれの立場から、患者さんお一人お一人の情報を共有し、治療プログラムを綿密に計画しています。充実した医療チームの取り組みは、患者さんに信頼感や安心感を与えると共に、患者さんが回復の主体者として自ら気付きを得ることを助けます。その関わりは、早期の家庭復帰・社会復帰を可能にします。

うつ病治療への特化

うつ病患者さんに対し、専門的かつ総合的な入院治療ができるよう取り組んでおります。

近隣のクリニックや病院とも連携を図り、独自の治療プログラムのもと、丁寧な支援を心がけております。

アウトリーチの取り組み

医療・保健・福祉の連携をより強化し、自ら社会とのつながりを持つことができない重い精神障害を持つ方々に対して、ご自宅や地域へ出向く支援に取り組んでおります。
リフレクティングの理念をもとに、さまざまな視点を大切にした支援を行っています。

地域医療・保健・福祉への貢献

熊本赤十字病院の臨床研修病院、各大学、専門学校の実習協力病院です。また、行政機関や複数の精神障害者社会復帰施設とも連携し、地域医療に貢献しています。

病院施設

北館
「やさしい大地」をテーマにデザイン

ゆったりとしたスペースに、ふんだんに用いた木と、
ゆるやかな曲線が、ぬくもりと安らぎを感じさせます。

5F 作業療法フロア
4F 精神科治療病棟(開放病棟)
3F 精神科治療病棟(閉鎖病棟)
2F 管理棟
1F 外来フロア

南館
「ゆるやかな時を温かに包む」をテーマに
デザイン

病気の特性や治療プログラムに沿った造り、季節を感じられる憩いの中庭など、
シンプルな中にも細やかな気配りを取り入れました。

3F 作業療法フロア(運動室)
2F 精神科急性期治療病棟(うつ病専用病棟)
1F 精神科治療病棟(うつ病専用病棟)

デイケア
「健康」と「生活」を取り戻す

仲間や専門のスタッフと共に、
自身の課題に取り組むリハビリ通所施設です。

2F うつ病復職リハビリ専門デイケア
1F 生活支援デイケア

看護訪問ステーションらいふ
「毎日のくらし」と「人生」を支える

患者さんとその家族の生活を支えるため、
看護師が直接ご自宅にお伺いします。

1F 事務所

看護訪問ステーションともに
「毎日のくらし」と「人生」を支える

患者さんとその家族の生活を支えるため、
多職種からなる超職種チームが直接ご自宅にお伺いします。

1F 事務所

新町メンタルクリニック
「外来治療」を手厚く

桜が丘病院のサテライトクリニックです。

1F 新町メンタルクリニック

概要と沿革

概要

名称 特定医療法人 富尾会 桜が丘病院
所在地 〒860-0082熊本県熊本市西区池田3丁目44-1
電話番号 096-352-6264
FAX番号 096-352-6721
理事長 桂木 正一
院長 小林 幹穂
診療科目 精神科・内科・麻酔科
許認可事項 許可病床 221床 (4病棟体制)
精神科急性期治療病棟(1)54床
精神病棟入院基本料(15対1) 167床

職員数

常勤医師 12名
非常勤医師 9名
薬剤師 4名
看護師 69名
准看護師 20名
看護補助者 31名
臨床検査技師 1名
診療放射線技師 1名
作業療法士 15名
精神保健福祉士 13名
臨床心理技術者 6名
管理栄養士 5名
調理師等 19名
事務 15名
OTアシスタント 3名
施設管理 3名

※令和元年12月1日現在

沿革

昭和35年10月 「富尾園療養所」として病院開設
平成6年4月 「桜が丘病院」へ名称変更
平成12年3月 訪問看護ステーション「らいふ」開設
平成12年4月 共同住居開設
平成14年3月 特定医療法人認可
平成15年4月 グループホーム認可
平成15年5月 北館(旧名 新館)オープン
平成15年11月 うつ病専用病棟開設
平成16年7月 修正型電気けいれん療法治療開始
平成16年11月 うつ病専用病棟、精神科急性期治療病棟(1)届出
平成19年12月 うつ病復職リハビリ専門デイケアをスタート
平成23年11月 南館(旧名 本館)増築棟完成
平成24年3月 南館(旧名 本館)全面リニューアル
平成25年8月 広報誌エスポアール発行
平成28年3月 電子カルテ稼動
平成30年8月 新町メンタルクリニック開設
令和1年7月1日 訪問看護ステーション「ともに」開設

PAGE TOP