トップ > 統合失調症の治療 > 統合失調症の治療方針 > 入院プログラム

入院プログラム

統合失調症

病気の回復のためには、心身のバイオリズムを整え、脳の活動を安定させる必要があります。そのため、入院治療の中では「規則正しい生活」を送っていただいております。また、回復状況にあわせて、できる活動を少しずつ生活の中に取り入れていきます。

ある日のプログラム
時間 内容
6:30 起床
8:00 朝食
9:30 OT
11:00 散歩
12:00 昼食
13:30 ラジオ体操
13:40 診察
15:30 入浴
18:00 夕食
21:00 就寝
  • 朝食の写真
    ① 朝食:エネルギーのもと
  • OTの写真
    ② OT:ビーズなど好きなものを作ります
  • 散歩の写真
    ③ 散歩:体力作りを
  • 診察の写真
    ④ 診察:主治医に気になることを
  • 入浴の写真
    ⑤ 入浴:リラックスタイム