トップ > 医療機関の方へ > 当院の特色

当院の特色

うつ病の入院治療・復職支援への特化

桜が丘病院の写真
  • 平成15年にうつ病専用病棟を開設して以来、熊本県内はもとより、県外からも入院のご紹介をいただいております。特に、修正型電気けいれん療法(m-ECT)を適宜行えるよう、常勤の麻酔科医が勤務しており、抗うつ薬が効かない・自殺の可能性が高い患者さんに対し素早く対応することが可能となっております。また、高齢者のうつ病治療にも対応できるよう、バリアフリーの治療病棟・治療プログラムもご用意しております。
  • 熊本県下の病院では、初のうつ病専門の復職支援デイケア(RRC)を開設いたしました。かかりつけ医療機関の先生と連携をとりつつ、患者さんが、職場復帰のためのリハビリ・職場調整支援を受けることができます。また、患者さんの復職後も、再休職予防のため、フォローアップのプログラムをご利用することができます。

生活支援プログラム

  • 再発予防のためのリハビリ・日常生活支援をデイケアで、生活の自立支援をグループホームで行っています。
  • 身体疾患と精神疾患の合併があり、自宅退院が可能であっても自宅療養への移行を躊躇される場合には、かかりつけ医の先生からの指示のもと、当法人の訪問看護ステーションのスタッフが、患者さんの自宅にお伺いし、自宅を療養可能な場所にするお手伝いをいたします。もちろん、合併症のない場合もお引き受けいたします。
  • これらのプログラムは、かかりつけ医療機関をご利用のまま、お使いになることができます。患者さんの経過は、随時ご報告させて頂きます。

地域メンタルヘルス連携会の開催

  • 地域での連携医療のため、行政・医療機関・社会復帰施設等と勉強会を行っています。
地域メンタルヘルス連携会 最近のテーマ
老年期うつの見立てとケア ~精神科医療のテクニック・基礎~
老年期うつ病の治療と地域連携 ~老年期うつ病の事例を通して~
「うつ」をどう発見し、サポートしていくか