トップ > 月間特集 : 南館増築部内覧会

月間特集 南館増築部内覧会

南館増築部内覧会

事務局長 鹿子木裕二

南館(旧名 本館)の耐震化整備事業の一環として、昨年末に着手していた増築工事がほぼ完了いたしました。12月に患者さんが移動し、その後、既存棟の改修工事に取りかかるため、11月13日(日)に医療関係者・取引先向けに内覧会を開催いたしました。

現在、北館・南館の二つの建物に分散しているうつ病病棟を、一カ所に集約することも一つの目的で、増築部には個室を30床整備いたしました。設計テーマは「やわらかな時間を、光と風が包み込むうつ病専用病棟」とし、存分に光を取り込む工夫がされています。

これから5ヶ月間、ベッドを54床休止しますが、来年4月には改修工事も完了し、南館は1階53床、2階53床、計106床という規模のうつ病専用病棟としてスタートいたします。