トップ > 月間特集 : AEDを更新しました

月間特集 AEDを更新しました

AEDを更新しました

事務局長 鹿子木裕二

AED講習会の様子

当院は、平成16年に最初のAEDを導入しました。熊本県精神病院共同組合のキャンペーンで共同購入しましたが、今年故障し修理も不可とのことでした。使用実績は7年間で4回です。
 今回は、日本光電のAED-1200を2台発注し、9月30日に納品されました。それと同時に、スタッフ向けの講習会を開催していただきました。医師・看護師だけでなく、作業療法士・精神保健福祉士・心理士・事務職員も参加し、使用方法を学びました。

AED使用手順
AED講習会の様子2
  • 胸付近に何もないような状態にします。はさみがあれば、服は前開きにカットします。
    ネックレス類は首から外せなければ、胸から離すだけでも良いとのことです。
  • 体が濡れていれば、タオル等で拭きます。
  • 右胸と左脇腹に電極パッドを貼り、AEDの解析を待ちます。
  • 誰も体に触れていないことを確認し「ボタンを押します」と言い、点滅ボタンを押します。
  • AEDが作動したら、AEDのピー音に合わせて心臓マッサージを2分間続けます。
  • AEDのメッセージ指示に従い、2回目以降、救急隊到着まで繰り返します。
    ※心臓が動き出した場合でも、電極パッドは剥がさないようにとのことです。