トップ > お知らせ : 第12回地域メンタルヘルス連携会のご案内

お知らせ

第12回地域メンタルヘルス連携会のご案内

桜が丘病院 事務局長 鹿子木 裕二

桜が丘病院では、精神保健福祉の分野でご協力いただいている関係機関の皆様との勉強会を、地域メンタルヘルス連携会と称し、年1~2回開催してまいりました。

今回は『老人性うつ病の患者さんの事例を通して、対応を考える』をテーマに、2回シリーズで事例報告と意見交換を行います。
※シリーズ1は6月8日、23施設37名の方にご参加をいただき、終了しました。ご参加ありがとうございました。

医療・介護の分野でご活躍の皆様にご案内申し上げます。ご出席下さいますよう、お願い致します。

日時 <シリーズ1> 平成25年 6月 8日(土曜日) 13:30~16:30
<シリーズ2> 平成25年7月27日(土曜日) 13:30~16:30
内容 <シリーズ1>
「高齢者のうつ状態への対応を事例とともに考える。うつ病、認知症、身体機能障害などの評価・処遇を当院各職種から報告し、場面ごとに皆さんと意見交換する」
<シリーズ2>
「よく起こる高齢者の転倒事故について、事故分析の方法を考える」
「高齢障害者の意思決定(自己決定の尊重)と家族の意向が矛盾する場合の倫理的判断について考える」
会場 桜が丘病院 北館5階(熊本市西区池田3丁目44-1)
参加費 お一人様 500円(資料代・お茶代として)
※会場受付にてお支払をお願いいたします。
対象者 看護師、介護支援専門員、ソーシャルワーカー、訪問看護スタッフなど

※会場の都合上、先着65名とさせていただきます。
※駐車スペースに限りがございますので、できるだけ乗り合わせの上お越し下さい。

お問い合わせ 地域メンタルヘルス連携会事務局(担当:大嶌・山本)
TEL:096-352-6264(代表)
受付時間:8:30~17:00(月~土曜日)